持ち出さない! 持ち込まない!
そこにある土砂で,施設を構築する!
そんな夢の様な工法を目指して…。

 当社は施設を構築するためのソイルセメントの配合試験及び研究を専門におこなっている会社です。

 私達は,会社創立以来,日本全国にある様々な土砂を建設資源として活用するための研究を一貫して行ってきました。

 そしてその研究は,これまで活用困難と言われてきた土砂を含めて日本全国で活用されています。


ソイルセメント技術開発

写真 12-08-02 16 14 14

 日本全国の土砂を用いたソイルセメント工法の研究を通して、現在注目されているソイルセメント(INSEM工法)を活用した工法である「SBウォール工法」の開発や、INSEM工法の「配合試験マニュアル」の整備、現地の土砂のINSEM工法への適応性を簡単な手法で判断する「INSEM材適性判断試験」の開発等を手がけてきました。特に、INSEM工法の配合試験マニュアルは、現在国内の砂防ソイルセメント工法における配合試験の標準的なマニュアルとして活用されております。


INSEM材配合試験結果モデルの研究

 これまで,「どれだけのセメントでどれだけ強度が出たか?」という評価から,土砂のソイルセメント材料としての適応性を評価する手法を開発するなど,よりソイルセメントが汎用化する技術が開発されました。

 当社が手がけた土砂の活用は,既に国内においては400箇所をこけ,その中には,沖縄・奄美の赤土砂,熊本阿蘇の黒ボク等,従来活用が困難とされていた土砂も含まれています。


各種工法開発

砂防ソイルセメント活用工法「SBウォール工法」

:日鐵住金建材㈱,共和コンクリート工業㈱と共同開発

画像 010


改良材と現地土砂等異なる2種類の土砂の自動混合しながら、INSEM材の自動製造を行う「INSEMプラント-TwinHopper」日立建機日本㈱と共同開発


DSCN1220


問合せ先

〒337-0008 埼玉県さいたま市見沼区春岡2-26-10

株式会社インバックス

TEL : 048-681-7530  FAX : 048-681-7531


Copyright(c)2011 invax corporation all rights reserved.